×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

きそふくしまスキー場/2010年04月08日更新
╂───────┘
┃ ┛

きそふくしまスキー場


スノーボードが流行りはじめたころ、スキー場では大きく分けて2つの種類に分かれていました。 スノーボードの滑走を許可しているスキー場と、許可していないスキー場です。 スノーボードは危険、というイメージかあったのでしょうか。 現在では、ほとんどのスキー場でスノーボードを楽しむことができますが、スノーボード滑走を禁止しているスキー場も少ないですが存在します。 その数少ないスキー場のひとつが、きそふくしまスキー場です。 国道19号線からのアクセスがよくて、スキー専用であることから、ファミリー層に人気があるスキー場です。 ゲレンデの上部からは御嶽山の雄姿を眺めることができます。 ゲレンデトップは標高1900mに位置するため、雪質はとても良いものとなっています。 木曽エリアには、きそふくしまスキー場をはじめ、おんたけスキー場などたくさんあります。 これらのスキー場を訪れる人は中京圏の人が多いようです。 こられの人は中津川インターチェンジを降りて国道19号線を北上してスキー場まで来ますが、インターチェンジから遠いのがネックとなっています。 中京圏に住む人は岐阜県の奥美濃地方のスキー場も利用します。 奥美濃地方のスキー場が、インターチェンジから10分ほどで行けることに比べると、だいぶ時間がかかってしまいます。 ちなみに中津川インターチェンジからきそふくしまスキー場まで約70kmあり、最低90分はかかります。 しかし、雪質は奥美濃地方のスキー場に比べると抜群に良いです。


メルジャンSNSメル友探し
柏ピンサロ体入面接
高知県での債務整理について
ホテルヘルス体験入店案内
e-mobile申\込み



(C)きそふくしまスキー場┃
┌───────╂